株式会社福岡ソエジマ|塗装を中心とした修繕業務

常に社会に寄り添って歩んだ92年

創業以来、92年を歩んできたソエジマ。
塗装を始めとする建物の総合仕上工事業として、長年の実績と高い施工力で社会に貢献してきました。
そこには他社のやらないことをやるチャレンジ精神と、数多くの革新的工法を確立したパイオニア精神があります。

長年にわたる実績

弊社は塗装を中心として長年、修繕業務をこなした実績があります。

早稲田大学の大隈講堂などでは 建設時(1926年)の塗装から、
81年に渡ってお手伝いさせて頂いています。
また皇太子殿下御結婚にともなう皇居賢所などの改修(1959年)等も行ってまいりました。

高い技術・施工力

私たちは常に新しい工法にも取り組んでおります。

現在一般的になったローラーブラシ工法は弊社、副島啓治会長が
アメリカ視察(1967年)の後日本に持ち込み、日本で普及を始めました。
鉄筋コンクリート構造物の劣化防止、耐久性向上を目的とされた躯体改修、
改善のリフリート工法においては開発当初より参加し、工法の普及に努めました。

皆様の悩みを解決したい

お客様がどのように修繕したらよいか分からない

今や10人に1人はマンションに住む時代を迎え、
大規模修繕を必要とするマンションやビルは増えてきています。
営業に来た業者に安い価格で発注をしたら、「手抜き工事をされた。」
「技術不足により満足が行く修繕ができなかった。」などのお話を聞くこともございます。
私たちは豊富な実績を元にお客様とコミュニケーションを取り、
お客様のご期待に沿う修繕を行う事が努めだと考えています。

業務案内
福岡ソエジマでは、塗装を中心とした修繕業務を行っております。その他にも幅広い総合建築工事等の業務内容・実績はこちらをご覧ください。
会社概要
福岡ソエジマの会社概要はこちらをご覧ください。「長年の実績と高い施工力で社会に貢献」を理念とし、特殊技能と徹底した安心の工事を施します。

お知らせ

2017.12.20
ホームページを公開しました。